»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

パイレーツ・オブ・ザ・グレートレイク-俺たちは海賊だ! -

2013-03-01 (Fri) 00:00

パイレーツ・オブ・ザ・グレートレイク-俺たちは海賊だ! - [DVD] パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 [DVD]
パイレーツ・オブ・ザ・グレートレイク-俺たちは海賊だ! - [DVD]

IMG_8262.png IMG_8249.png IMG_8263.png

元ネタと思われる映画:パイレーツ・オブ・カリビアン
地雷度:★★★☆☆
満足度:☆☆☆☆

■ストーリー
自分を海賊だと信じてやまないカークは、母親にも愛想を尽かされ家を追い出されてしまう。そしてカークは親友のフリントと共にグレートソルトレイクを航海へと出発するのだった。セーリングを楽しむ人々や陸地の人々を襲い(?)海賊生活を満喫する二人。そんなとき、カークは偶然呪いの宝の地図を見つける。彼らは宝探しに意気込むが…。勘違いオタク二人組の行く末は・・・


■ライバルはライバルは「バス男!?」オタク主人公の脱力系コメディ再来

富、名声、力…この世のすべてを失った男・自称海賊カーク。彼が母に際に放った一言は、自らを湖へかり立てた。「俺は海賊なんだ。なぜ認めない!?」男たちは隠された呪われし宝を目指し、夢を追い続ける。世はまさに、大海賊時代!!


IMG_8252.png IMG_8251.png
理想と現実


というわけで今回紹介するのは、B級海賊映画「パイレーツ・オブ・ザ・グレートレイク」でございます。

過去に紹介した「パイレーツ・オブ・アイランド」のような本格的冒険活劇とはテイストは大きく異なり、海賊に憧れるダメ男二人のほのぼのコメディという内容。

終始ローテンションな作風は確かに「バス男」を彷彿とさせますが、シュールレアリズムに偏りすぎるあまりにB級を通り越してZ級作品となってしまっているのが残念なところ。

所々笑えるシーンは存在するものの流石に1時間半は長すぎです。Amazonの商品紹介欄には「絶賛の嵐! ハマった人々多数! 」などと書かれておりますが、過大評価感が歪めません。

バス男が好きだ!という方でも、この作品は止めておいた身のためでしょう…。

IMG_8256.png

IMG_8257.png

IMG_8258.png

「誰も俺たちを恐れない…」自称海賊の悲痛な叫び

<英語版予告編>


スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(5) | trackback(0) |

俺たち喧嘩スケーター

2013-02-15 (Fri) 00:00
goodsDetail.jpeg 俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション [DVD]
俺たち喧嘩スケータースケーター
(13.01.26現在 レンタルのみでの取扱のようです。)


写真 2013-01-26 12 55 44 写真 2013-01-26 12 57 59 写真 2013-01-26 13 02 38
元ネタと思われる映画:俺たちフィギュアスケーター
地雷度:★★★☆
満足度:★★★★★

■ストーリー
喧嘩が強いこと以外これといった取り柄もなく、酒場の用心棒として暮らしていたダグ。アイスホッケーの試合を観戦中。ひょんなことからホッケーチームの乱闘要員としてスカウトされることに…(TSUTAYA DISCASから抜粋)


■地雷映画からまさかの「2013年最高の映画」が早くも登場か!?

写真 2013-01-26 13 18 57

今回紹介するのはレンタルビデオ店ではおなじみの「俺たち」シリーズシリーズからの一本です。

俺たちシリーズといえば「俺たちフィギュアスケーター」を筆頭に人気コメディアン"ウィル・フェレル"が出演している映画が主なのですが、本作には彼は出演していないので要注意。

また俺たちシリーズでありながらコメディではないという点も注意したいところです。笑いを求めて本作に手を伸ばすと肩透かしを喰らってしまうかもしれません。

しかしながら内容は「とにかく素晴らしい」の一言につきます。これで熱くなれなきゃ男じゃない!

写真 2013-01-26 13 00 48 写真 2013-01-26 12 56 26
仲間のためなら幾らでもも血を流す。それが主人公ダグのホッケー哲学!


■人生路頭に迷う一人の男に差した一筋の光

ここで有権者に訴えたいのは主人公ダグという男の魅力についてなのであります。

ルール無用の喧嘩殺法で相手をぶちのめすという試合スタイルを得意とするダグ。ダグがホッケーリンク内に入るコト。それは「殴り合いを制したほうが勝利」という戦争の始まりを意味するのです。もはやアイスホッケーのルールなど全く関係ありません。

ここまでの説明を呼んでいただけるとダグがとても暴力的な人間に見えてしまうことでしょう。しかしながら、試合以外の彼は信じられないことに純粋にアイスホッケーを愛する温厚な男なのす。

夢も希望も無しに生きていたダグにとって"ホッケー選手"であることは何よりも誇り。しかし、そのルール無用のプレイスタイルのせいで両親からは見放され、憧れだったホッケー選手からは「ただの喧嘩屋だ」と言われてしまう始末。

写真 2013-01-26 13 00 19 写真 2013-01-26 13 00 01

そんなショッキングな出来事に直面しながらもダグはがむしゃらに"ホッケー選手"として生き続けるのです。自分が誇り高きホッケー選手であり続けるために、彼は誰がなんと言おうと戦いを止めることはありません。そんな一人の男の姿に心を打たれることはまず間違いないでしょう。

ふざけた邦題からは想像もつかないような素晴らしい作品です。是非鑑賞することをオススメします。


<英語版予告編>


テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(1) | trackback(0) |

テルマエ・エイリアン

2013-02-01 (Fri) 00:00
テルマエ・エイリアン [DVD] テルマエ・ロマエ 通常盤 [DVD]
テルマエ・エイリアン [DVD]

写真 2013-01-14 14 55 25 写真 2013-01-14 14 52 16 写真 2013-01-14 14 57 01
元ネタと思われる映画:テルマエ・ロマエ
地雷度:★★★★
満足度:☆☆☆☆
お色気度:★★★★★

■ストーリー
お風呂のない星の宇宙人がローマのテルマエを調査しようと地球にやって来た宇宙人アン。ところが、到着したのはコスプレモデルと撮影会を楽しんでいた日本人・山萌修二のお風呂だった。


■※当ブログは至って普通の映画ブログです。

今回紹介するのは第二弾の制作も決定した話題作「テルマエ・ロマエ」のパロディ作品「テルマエ・エイリアン」です。

元ネタを意識してなのか、お風呂を題材とした作品で、本作の主演はAV女優の「あいかわ優衣」。AV女優+お風呂。この時点である程度内容が想像できてしまいますが…。

写真 2013-01-14 14 59 12 写真 2013-01-14 14 51 35

肝心の内容はストーリー皆無の本作はイメージビデオのような作り。ストーリーはあってないようなもので映画作品としての評価は最悪と言わざるを得ません。その大半がグラビア映像と擬似お色気シーンで構成されております。


■AV女優「あいかわ優衣」に注目せよ!※当ブログは至って普通の映画ブログです。

お色気シーンに力が入るあまりストーリーが行方不明となってしまった本作。主演である「あいかわ優衣」の存在が唯一の救済措置となっております。

写真 2013-01-14 14 50 55 写真 2013-01-14 14 58 42
お風呂用スポンジにも容赦なくガブリつく体当たりの演技っ!

AV女優主演シリーズの欠点として全体的なクオリティの低さ。特に主戦場ではないせいなのかAV女優の演技の低さが際立ってしまう点があげられます。(詳しくは過去のレビューを御覧ください。)。

当作品に関してはクオリティに関しては擁護できないほどの0点っぷりではあるものの、主演であるあいかわ優衣の個性的な演技は十分評価に値するものだと感じました。過激なシーンでのエロティックな演技は勿論、コミカルなシーンでの演技もアドリブを交えつつ卒なくこなしております。

本作を鑑賞するまで彼女の事は一切知らなかったのですが、今後注目の女優として是非ともレンタル店で彼女のビデオを…(♯゜Д゜)=○)゜з゜)ヒデブッs、;'.

<メイキング映像的な予告編>


テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(1) | trackback(0) |

バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張

2013-01-12 (Sat) 21:10
バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張 [DVD] ハングオーバー! [DVD]
バッドトリップ! 消えたNO.1セールスマンと史上最悪の代理出張 [DVD]

写真 2013-01-12 20 39 50 写真 2013-01-12 20 39 35 写真 2013-01-12 20 38 59
元ネタと思われる映画:ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い
地雷度:★★☆☆☆
満足度:★★★★

■ストーリー
田舎の小さな町から出たことがない、純朴な保険セールスマンのティム。ある日、不慮の事故に巻き込まれたNo. 1セールスマンの代理として、大都会で開催されるコンベンションに参加することに。 初めての大都会に戸惑いながらもホテルに着いた彼だったが、悪名高きセールスマンのディーンと、謎の男の三人で相部屋となってしまう。ディーンにそそのかされて酒を大量に飲んだティムが明朝目覚めると、とんでもない状況になっていて……。(amazonより抜粋)


元ネタをチェック!!

写真 2013-01-12 22 19 16 写真 2013-01-12 22 19 45
※(画像)ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔いより

言わずもがな元ネタとなっているのは「ハングオーバー」シリーズ。バチェラパーティーでハメを外した三人組が昨晩の記憶を失ってしまい、昨夜起こった出来事を解明していくという単純明快ながらもハチャメチャな内容で一部レンタル店で大人気の作品です。

そのハングオーバーシリーズに出演しているエド・ヘルムズが主演であることから、ハングオーバーに引っ掛けた邦題とジャケットデザインが採用されているようです。

amazonに書いてあるストーリーも「ハングオーバー」と同じような内容を匂わせる書かれ方をされていますが、実際には少し違った内容となっております。

ハングオーバーでは貧乏くじを引かされてばかりの損な役回りだったり、他の二人のキャラクターが濃いせいか、どこか地味だったエド・ヘルムズ。私はこの作品で彼の新しい一面が見られた気がします。


■大人に慣れ切れない大人な貴方にオススメです。

写真 2013-01-12 20 39 24


この物語の肝は全編通して成長していく主人公の姿にあります。

エド・ヘルムズ演じる主人公ティムは外見こそオッサンなものの、中身は子供のまま。田舎街で育ったせいか、世間知らずで頼りない男。

そんなティムがコンベンションに参加するために都会へ出るのですが、そこで起こることは初めてのことばかり。同じ保険のセールスマンである仲間達との出会いがキッカケとなりティムの身には様々な事件が起こります。

恐らくずっと田舎町にとどまっていればティムは何一つトラブルに巻き込まれることなく平和な日々を送っていたのかもしれません。しかしティムにとってコンベンション会場で起こった出来事の数々は彼を大きく成長させることとなるのです。

ラストシーンには不慣れな都会にオロオロしていた彼の面影はありません。そこには数々の苦難を乗り越え一人の男となったティムの姿があるのです。

この映画を見ることで、きっと貴方もティムのような大冒険をしたくなることでしょう。自分に自信が持てない。勇気ある一歩が踏み出せない。自分の殻を打ち破って新しい自分になりたい。そんな方にオススメの一本です。
写真 2013-01-12 20 40 59

自分の知らない世界に出たことによって素晴らしい未来を掴みとったティム。エンディング後のスタッフロールもお見逃しなくっ!

<ハイテンションな予告編>


テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

レビュー | comments(0) | trackback(0) |

人生奪回ゲーム

2012-09-01 (Sat) 00:00
ikzBs.jpeg 「カイジ2 人生奪回ゲーム」DVD 豪華版
人生奪回ゲーム[DVD]
(12/08/31現在 Amazonでの取扱はなし)

スクリーンショット 2012-08-31 5.29.54 スクリーンショット 2012-08-31 5.45.13 スクリーンショット 2012-08-31 5.30.57

元ネタと思われる映画:カイジ2 人生奪回ゲーム
地雷度:★★★★
満足度:★★★★

■ストーリー
あの恐怖のゲームから1年。生き残った本城佐紀(森下悠里)は警察から謎の組織「ブラウニーポイント」の数少ない生き残りという事でマークされていた。結婚詐欺で逮捕された佐紀に警察は取り引きを持ちかける。それは詐欺容疑を不問にするかわりに、もう一度「ブラウニーポイント」へ参加し潜入捜査を行うこと。再び恐怖のゲームが始まる。クロックワークス商品紹介ページから一部抜粋)



人生逆転ゲームから2年…。なんと正式な続編として人生奪回ゲームがリリースされました。

主演は前作と同じグラビアアイドルである森下悠里。この二年間で「映画版ふたりエッチ」や「映画版ふたりエッチ セカンド♡キッス」などの主役を務め、ふたりエッチな役者としてのキャリアを高めている彼女。

前作は本当に主演なのかどうかすら微妙な立場だった役どころでしたが本作ではどのような活躍を見せるのでしょうか?

スクリーンショット 2012-08-31 5.27.56
主役の森下悠里。なんと本作では結婚詐欺の常習犯に!?


■ストーリーは前作とほぼ同じ。それだけに作品全体のスキルアップを感じられます。

今回の見所はなんといっても主演である森下悠里演じる主人公の成長っぷり。本作では前作と全く同じゲームが繰り広げられ、主人公はリピーターとしてサバイバルゲームに身を投じることとなります。

つまり大方のストーリーは前回とほぼ同じ。ただし、今回の主人公の目的はゲームの参加者を装いつつも警察と協力し、組織の陰謀を暴かなければならないという追加要素が物語のスパイスとなっています。

前回は単純に運否天賦で決定するゲームを行い誰が生き残るかということだけにフォーカスが当てられていましたが、同じストーリーでありながら全く違った楽しみ方ができるというのは新鮮に感じられました。

スクリーンショット 2012-08-31 5.30.08


更に参加者の中に実は警察の内通者がもう一人いて(しかし誰かは分からない)正体不明の内通者が誰なのかという推理をしながらストーリーが進んでいくのも前作には無かった要素です。

他にもゲームの参加者が借金に手を染めざるを得なくなった経緯が明確に描かれ、参加者一人ひとりの個性がより押し出されているなど、列挙すればキリがないほど前作をベースにパワーアップしている点が数多く存在し、作品全体の質はかなり向上しているように思えました。前作を知る方には是非とも見ていただきたい作品であります。


■前作で運良く生き残った主人公。今作での活躍は…。

前作を鑑賞しレビューを行ったのは二年前なので記憶が曖昧なのですが、とにかく主人公がパッとしなかったという印象だけが強く残っておりました。

本作では「本当に前作の主人公と同一人物なのか!?」と思えるほど外見も中身も大変貌を遂げており、警察のバックアップと前回の経験もあってか、かなり強気な姿勢でゲームに望む主人公らしいポジションに。

サバイバルゲームを通して精神的に成長していき、終盤には彼女の過去に行なってきた自分にケジメを付けるための行動が物語の鍵となります。

スクリーンショット 2012-08-31 5.32.24 スクリーンショット 2012-08-31 5.28.53
参考までに前作(写真左)と今作(写真右)の森下悠里比較。別人!?


本作の全てにおいて感じられたのは「成長」。思い返せばこのブログも二年間で大きく成長しました。ここまで長い間更新され続けているというのは運営している自分でも驚きです。

時期によって豊作不作はあるものの地雷映画はまだまだリリースされ続けています。新しい地雷映画が生まれ続ける限り、このブログも成長していくことでしょう。


<予告編…がなかったので主演の森下悠里さんによるメッセージ動画をどうぞ。>


テーマ : レンタルDVD・CD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(1) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。