»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

猿の復讐

2012-05-31 (Thu) 20:48

猿の復讐 ISLAND OF THE APES [DVD] 猿の惑星:創世記(ジェネシス) 2枚組ブルーレイ&DVD&デジタルコピー(ブルーレイケース)〔初回生産限定〕 [Blu-ray]
猿の復讐 ISLAND OF THE APES [DVD]

IMG_1656.png IMG_1657.png IMG_1658.png
元ネタと思われる映画:猿の惑星
地雷度:★★★★
満足度:★★☆☆☆

ストーリー
友人らと共に豪華クルーズを満喫していたピーターの船が座礁した。海に投げ出された彼らは、やがて地図にも存在しない、謎の孤島に流れ着く。だが、翌朝目を覚ますと、そこにはピーターの姿がなく、ただ引きずられた大量の血痕だけが、森の中へと続いている。実はこの島は、長く人類が足を踏み入れることのなかった聖域で、この地で独自の進化を遂げた獰猛な類人猿たちが支配する、“猿の島”だったのだ!(amazonから一部抜粋)


少しブームに乗り遅れた感がありますが「猿の惑星」にあやかってリリースされたであろう地雷映画「猿の復讐」を紹介します。私は地雷映画をチョイスする方法としてレンタル店でそれらしい作品を見つけたらとりあえず内容を確認せずにレンタルをするというスタイルをとっているのですが、今回はそれが裏目となって大の苦手であるホラー作品を鑑賞することとなってしまいました…。


■ホラーが苦手な人にはオススメできません。

過去に幾つもの地雷映画をレビューしてきた私ですが、やはり今でもジャケットを見ただけでなんとなく内容を想像してしまうものです。殆どのタイトルは元ネタとなる映画にヨイショして邦題が付けられているので、ジャンルに関してだけ言えば元となっている映画と同じであることが多いのですが、本作の様に全くことなるジャンルであることも稀にあるので注意が必要です。

「猿の復讐」というタイトルからなんとなく「何らかの形で人間から危害を加えられた猿たちの復讐ムービー」という内容を想像していたのですが、いざ蓋を開けてみると無人島に流れ着いた若者たちが森に住む謎の生物に次々と惨殺されていくというホラー映画。しかも猿達は頻繁に暗い森の中や洞窟から奇襲してくるのでビックリ系のシーンが多々。非常に心臓に悪いです…。

IMG_1660.png IMG_1661.png


映画自体のクオリティは決して低いものでは無く、前々回紹介した「カウボーイ&ゾンビ」を始めとするZ級ホラーとは比較にならないほど惨殺シーンはリアルに描かれています。反面ストーリーが一方的で、無人島に流れ着く5人の登場人物のうち主人公以外の4人は早々と猿達にぶっ殺されてしまい、中盤からは主人公一人がなんとか猿達の住処から脱出を試みるという一本線。猿の惑星よろしく猿たちが住む無人島にも何か秘密があるというわけでもなく、ラストもモヤモヤしたまま終わってしまうため、どうにも腑に落ちない作品でありました。

ストーリーの流れは過去に紹介した(まぁ見ている人はいないと思いますが…)「プレデターズエボリューション」に似ております。自分はホラーが苦手なのでこの手の作品に対して正当な評価はできませんが、とりあえずビックリ系が嫌いな人は鑑賞を控えた方が良いと思います。

<予告編(英語版)>



「猿の復讐」関連レビュー記事
 La.La.La
  http://lalalawa.jugem.jp/?eid=2973
 今夜も酔いどれ映画感
  http://shimaneman.blog134.fc2.com/blog-entry-934.html
 NIGHT_SHIFT(B級映画&ゲーム感想)上井密度弐號HP
  http://blogs.yahoo.co.jp/uei_nanigashi/65570518.html
スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(0) | trackback(3) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。