»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

モテ女キ

2012-07-15 (Sun) 13:06
モテ女キ [DVD] モテキ<Blu-ray BOX(5枚組)>
モテ女キ [DVD]

 IMG_1797.png IMG_1799.png
元ネタと思われる作品:モテキ
地雷度:★★★☆☆
満足度:☆☆☆☆

<ストーリー>
金なし夢なし彼氏なしのメガネ派遣OL・鷹森ミツ江。二十歳の間に処女を喪失したいと思っていても、まったくモテる要素がない。そんな彼女は派遣先の上司・清川圭吾に密かに思いを寄せていた。しかし、ある日自殺を試みる青年を救ったことを機に事態は思わぬ方向へと進んでいく…。(Amazonより一部引用)

今回ご紹介するのは「モテキ」のパロディ作品とおもわれる「モテ女キ」です。

「モテキ」といえばモテない男子に突如モテ期が訪れ女の子とウハウハになりつつもトラブルに巻き込まれていくという、所謂「草食系男子ブーム」の一端を担ったであろう作品。草食系男子が増えつつある今だからなのか、ドラマのみならず映画も大ヒットしたことは記憶に新しいですが…。

今回のモテ女キに関してはモテない女子に突然モテ期が訪れるという元ネタの主人公と逆性別パターンの作品。主役にはAV女優セクシー女優の由愛可奈を起用し、邦画地雷映画ではもはや定番となったいわゆる「エロパロ」と思わしき空気を醸す本作。果たしてどのような内容なのでしょうか?

IMG_1793.png


■主演・由愛可奈の演技は…(^o^;) もっとがんばって欲しい!

AV女優が主演の映画で稀に驚かされるのが俳優顔負けの演技が出来る方が存在すること。某バラエティ番組ではAV出身の方がアドリブ(?)で力のこもった演技を披露し多方面から高評価を得るという現象も…(詳しくはAmazonのレビューを御覧ください。)

このモテ女キに関してもネットで検索をかけるとAV出身の由愛可奈が主演ということで一部記事で紹介されており、演技派であることを伺わせますが…。

この作品を見る限りでは、演技に関してはまだまだという印象を受けました。不幸なことに主人公の役柄が「妄想癖のあるオタク処女」であることからアフレコ(脳内のつぶやき)が多く、実力不足と滑舌の悪さがより一層目立ち、イマイチの演技に拍車を掛けてしまっている残念な出来栄え。

IMG_1788.png IMG_1790.png
主演の由愛可奈さん。もっと可愛かった印象があったのですが、眼鏡をかけると腐女子はハマリ役?

しかし意外にも眼鏡+地味な服装&顔立ちというオタク処女の役どころはピッタリハマっていて演技力さえカバーできればもっと良作になったのではないかと伺わせる一面を覗くこともできました。(彼女の「キター!」が聞けるのはこの作品だけ…多分。)演技派AV女優というには道のりはまだまだ遠いかといった感じでしたが、この作品をバネに更なる活躍を期待したいですね。


■お色気シーンは思ったより少なめ。ドラマメインのパロディ作品。

AV女優が主演の作品で期待してしまうのはやっぱり「お色気シーン」。

脚本そっちのけで濡れ場メインという「AVでやれ」的な作品より、適度なエロスが散りばめられた作品の方が嬉しかったりするのは何故でしょうか?

そういった意味では本作は適度にお色気要素が存在するバランスのとれた作品であるように思えました。…とはいっても他作品より濡れ場が少なめというだけであって、一部過激なシーンが存在するので一概にセーフティーとも言えませんが…。

IMG_1789.png IMG_1791.png
過激シーン請負人(黒縁眼鏡の方)堀口奈津美。彼女もAV出身。

とりあえず由愛可奈ファンは必見!的な作品でしょうか。
我々、地雷映画ブログは地雷映画に出演するAV嬢を全力で応援します。

<予告編…がなかったので主演の由愛可奈さんのメッセージビデオをどうぞ。>


スポンサーサイト

テーマ : レンタルDVD・CD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(0) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。