»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

俺たち喧嘩スケーター

2013-02-15 (Fri) 00:00
goodsDetail.jpeg 俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション [DVD]
俺たち喧嘩スケータースケーター
(13.01.26現在 レンタルのみでの取扱のようです。)


写真 2013-01-26 12 55 44 写真 2013-01-26 12 57 59 写真 2013-01-26 13 02 38
元ネタと思われる映画:俺たちフィギュアスケーター
地雷度:★★★☆
満足度:★★★★★

■ストーリー
喧嘩が強いこと以外これといった取り柄もなく、酒場の用心棒として暮らしていたダグ。アイスホッケーの試合を観戦中。ひょんなことからホッケーチームの乱闘要員としてスカウトされることに…(TSUTAYA DISCASから抜粋)


■地雷映画からまさかの「2013年最高の映画」が早くも登場か!?

写真 2013-01-26 13 18 57

今回紹介するのはレンタルビデオ店ではおなじみの「俺たち」シリーズシリーズからの一本です。

俺たちシリーズといえば「俺たちフィギュアスケーター」を筆頭に人気コメディアン"ウィル・フェレル"が出演している映画が主なのですが、本作には彼は出演していないので要注意。

また俺たちシリーズでありながらコメディではないという点も注意したいところです。笑いを求めて本作に手を伸ばすと肩透かしを喰らってしまうかもしれません。

しかしながら内容は「とにかく素晴らしい」の一言につきます。これで熱くなれなきゃ男じゃない!

写真 2013-01-26 13 00 48 写真 2013-01-26 12 56 26
仲間のためなら幾らでもも血を流す。それが主人公ダグのホッケー哲学!


■人生路頭に迷う一人の男に差した一筋の光

ここで有権者に訴えたいのは主人公ダグという男の魅力についてなのであります。

ルール無用の喧嘩殺法で相手をぶちのめすという試合スタイルを得意とするダグ。ダグがホッケーリンク内に入るコト。それは「殴り合いを制したほうが勝利」という戦争の始まりを意味するのです。もはやアイスホッケーのルールなど全く関係ありません。

ここまでの説明を呼んでいただけるとダグがとても暴力的な人間に見えてしまうことでしょう。しかしながら、試合以外の彼は信じられないことに純粋にアイスホッケーを愛する温厚な男なのす。

夢も希望も無しに生きていたダグにとって"ホッケー選手"であることは何よりも誇り。しかし、そのルール無用のプレイスタイルのせいで両親からは見放され、憧れだったホッケー選手からは「ただの喧嘩屋だ」と言われてしまう始末。

写真 2013-01-26 13 00 19 写真 2013-01-26 13 00 01

そんなショッキングな出来事に直面しながらもダグはがむしゃらに"ホッケー選手"として生き続けるのです。自分が誇り高きホッケー選手であり続けるために、彼は誰がなんと言おうと戦いを止めることはありません。そんな一人の男の姿に心を打たれることはまず間違いないでしょう。

ふざけた邦題からは想像もつかないような素晴らしい作品です。是非鑑賞することをオススメします。


<英語版予告編>


スポンサーサイト

テーマ : 私が観た映画&DVD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(1) | trackback(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。