»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

2022

2010-05-24 (Mon) 13:49

2022 [DVD] 2012 エクストラ版 [DVD]
2022 [DVD]

スクリーンショット(2010-05-24 15.12.13) スクリーンショット(2010-05-24 15.12.54) スクリーンショット(2010-05-24 15.13.15)

元ネタと思われる映画:2012
地雷度:★★★★★
満足度:★★★★

他サイトでの評価(10/06/01現在)
mixi:★★☆☆☆(2.20点)

2012年人類滅亡説をテーマとしてヒットした「2012」という映画がありますが
この映画は「2022」十年ズレてます:(
しかし例のごとくジャケットもタイトルロゴもそっくりなので「2012」と混同しないように…
果たしてどんな内容の映画なのでしょうか?

<内容>
このDVDを再生してまず驚いたのが言語がタイ語だったこと。
この手のパチもんDVDは全てアメリカ産の映画かと思っていましたが
3度目のレビューにして新たな可能性を感じましたね。
予告編がタイ語だったので詳細は不明ですが
予告の最後にはタイ語と共に「2022 TSUNAMI」という文字がでたので
恐らくこれが原題だと思われます。
映像はCGが若干時代遅れな感もありますが見るに耐えないということはなく

B級パニックものとしては
いい線行っていたのではないかなというのが印象ですね。


<ストーリー>
偉い博士がすごい地震が起きて、すごい津波が起こって
世界が危機にさらされるということに気付いてうわぁーってなる映画です。
それにしても偉い博士ヒゲがゴイスーですね。:)(写真左)
その背後で自然を破壊し金儲けを企む企業や
どさくさに紛れて首相を引きずり落とし自らが首相になろうとする悪の政治家の
存在も物語を盛り上げます。
スマトラ沖大地震は予兆でしかなかったという、タイならではの視点も面白いですね。

見所はなんといってもタイ国首相(イケメン)の活躍でしょう。
悪徳政治家の脅しに耐え続け
物語終盤ではなんと自らがレスキューに加わり(笑
国民を救い出す、その姿まさしくスーパーヒーロー。(写真中央)
ツッコミどころが多いのも事実ですが、まぁ面白いからよしX)

最後にこの作品を作った監督のメッセージを載せてこのレビューを終わりたいと思います。

"我々は戦争や宇宙開発には多大な出費をしてきたが
肝心な地球環境には注意を払ってこなかった。
これは母なる地球への裏切り行為である。
いずれその代償を払うことになるだろう"
            トラノン・シーチュア監督

<まとめ>

期待をしないで見れば裏切ってくれる作品です。



関連記事
 同元ネタ作品/2048

 
スポンサーサイト

テーマ : 映画レビュー
ジャンル : 映画

レビュー | comments(0) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。