»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

アンストッパブル・ハイウェイ

2011-07-01 (Fri) 00:00

n_632nsd4230rpl.jpg T0009389p.jpg
アンストッパブル・ハイウェイ [DVD]

スクリーンショット(2011-06-29 12.49.37) スクリーンショット(2011-06-29 12.49.50) 1 スクリーンショット(2011-06-29 12.50.17) 1

元ネタと思われる映画:アンストッパブル
地雷度:★★★☆☆
満足度:★★☆☆☆

今回は新作アンストッパブルから生まれたパチもん映画
アンストッパブル・ハイウェイをご紹介しましょう。

まず先に言ってしまいましょう。
私てっきりこの作品「アクション映画」だと思って手に取ったのですが
いざ再生してみたらなんとバリバリの「ホラー映画」でした。(-_-;)

私ホラー映画って奴が大の苦手ですが…
レビューをするにあたって恐怖しつつも全編鑑賞。
今回はその恐ろしさを存分に伝えていこうじゃありませんか(◎Д◎)グワッ


<内容>

原題は「Road Kill」
2010年にオーストラリアで製作された作品です。

出だしで書いたように「アンストッパブル」のパチもんでありながら内容は
バリバリのホラー物というかつてないフェイク。
ホラーが苦手な人は手に取らないほうが無難でしょう。

それと注意してほしいのが序盤に突然はじまる男女のセックスシーン
ファミリーで鑑賞した暁にはリビングルームが気不味い空気になることは必須なので
お子様がいるご家庭でも鑑賞する際には細心の注意が必要です。

スクリーンショット(2011-06-29 12.53.23) 2 スクリーンショット(2011-06-29 12.58.21)

<ストーリー>

ハイウェイを暴走する鋼鉄のモンスター・トレーラーを描くアクション・スリラー。
果てしなく続く荒野でクレイグとニーナたち4人はジープの旅を楽しんでいた。
しかし、ハイウェイに出現した巨大なトレーラー・トラックが突如ジープを襲撃。
ジープは大破し4人は広大な荒野に取り残された。
生き残るために協力しあう4人だったが
次第にそれはモンスタートレーラーによって狂気に満ちたサバイバルへと変わっていく。



4人のジープがトレーラーに追い掛け回されるというありがちな展開かと思いきや
意外な方向へ転がっていくストーリーはB級らしからぬ斬新さでしたね。
また4人のうち意外な人物が(…と言ってしまう時点でバレバレな気がしますが)
生き残るというラストも意外性に満ちていてなかなか良かったのではないでしょうか?

旋律のサバイバルホラー。
ホラー映画なので色々エグエグでグログロです。
それでもバッチコイ!!という方にはオススメな作品ですよ。

スポンサーサイト

テーマ : レンタルDVD・CD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(3) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

ホラー映画は
怖くて苦手です。

さっき観たんで、ネットで検索してここにたどりつきました。
『なんだ?これ?』と思いつつも観ていましたが、終盤になる頃に
ホラーだと気づき、地雷映画ってこのことか!と思いました(^-^;)

グロイ系はSAWとかも観てたので大丈夫な方ですが、これは・・・。
グログログロ~!って感じだと思います(笑)

このネットを見させてもらって地雷映画というものを知り、今まで何作品かに引っ掛かったことがある、と思い返してます!

なんかスッキリしない終わり方に見えた作品でした♪

コメントありがとうございます。アクション映画だと思ってレンタルされる方がやはり多いようですね。このアンストッパブルハイウェイに関してはホラー嫌いの方にとっては最大の地雷映画ともいえる作品なのではないでしょうか。

ちなみに地雷映画というのは私が考えた造語なのですが、このブログで紹介している映画に関してはやはりパチもん映画と表現したほうが良いのかもしれませんね。中には本家を超える素晴らしい作品も存在しますよ。そんな作品との出会いがいが楽しいのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。