»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

プリズン・ブレーキ

2010-06-01 (Tue) 14:35

プリズン・ブレーキ [DVD] プリズン・ブレイク シーズン1 vol.7&8 [DVD](第13話~15話収録)
プリズン・ブレーキ [DVD]

スクリーンショット(2010-06-01 15.15.24) スクリーンショット(2010-06-01 15.12.58) スクリーンショット(2010-06-01 15.13.49)

元ネタと思われる映画:プリズン・ブレイク(海外ドラマ)
地雷度:★★★☆☆
満足度:☆☆☆☆

他サイトでの評価(10/06/01現在)
mixi:★★☆☆☆(2点)

人気海外ドラマ「プリズン・ブレイク」のパチもん映画を過去に紹介しましたが
もちろんその手の作品は一作品につき一つとは限りません。
今回紹介するのは「プリズン・ブレーキ」です。
もちろんプリズン・ブレイクのパチもんなのですが
ジャンルはコメディ映画に当たり、パチもんというより
パロディとしての位置づけの方が適当かもしれません。
しかもこの映画「Bムービー・フィルム・フェスティバル作品賞」をはじめとする
数々の賞を受賞しているそうです。(裏パケに書いてあります。)
さて一体どんな内容なのでしょうか??

<内容>
原題は「prison a go go!」という映画で
例のごとくプリズン・ブレイクとの関連性は皆無です。
内容は先程も述べた通りコメディ色の強い作品になっており
いたるところで笑いをとりにかかってくるのですが…

いわゆるB級コメディのアメリカ的な笑いのセンスです。

面白くて笑ってしまうというより、呆れて笑っちゃう。そんな感じです。
ちなみに日本語吹き替え版にはなべやかんなど多くの芸人さんが参加しています。

<ストーリー>
悪の(?)科学者に拉致された姉を救うべく
主人公である妹が罪を犯して刑務所に入ります。
その後はストーリーもへったくれもありません。

とにかくクダラないギャグの連発。
突然刑務所に忍者が入ってきて戦い始めたり
ゾンビが出てきて人を襲い始めたり
突然、スポンサーの商品の宣伝が始まったり…。
最大の見所は劇中常に右下にカウントが設置されており
それが0になると、突然シャワーシーンが始まるという謎のお色気要素(?)

この映画を観る人の脳が正常なのであれば
ものの数分で頭痛が始まることでしょう。


<まとめ>
B級アメリカコメディ。日本人にはあまりウケないかも…。



関連記事:プリズン・フリーク レビュー

   
スポンサーサイト

テーマ : レンタルDVD・CD
ジャンル : 映画

レビュー | comments(1) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。