»地雷映画アワード
全編公開(11/03/30)

地雷映画アワード本編はコチラ
»検索フォーム
元ネタのタイトルでも検索可能です。
»レビューDVD一覧
全94作品
あ行
 アドレナリンEX
 アバター・オブ・マーズ
 アホリックス
 アホリックス リローテッド
 アリス
 アルティメット・ランナーズ
 アンアフェア
 アンストッパブル・ハイウェイ
 インセプションコード
 A.Iジョー
 エイリアンvsアバター
 エンジェルアポカリプス
 オフロでGO!タイムマシンはジェット式
 俺たち喧嘩スケーター

か行
 カウボーイ&ゾンビ
 カンフーダンク
 ギリーは首ったけ
 GAMERS
 恋するリストランテ
 極悪人

さ行
 裁判長 トイレ行ってきていいすか
 ザ・ウルフマン
 猿の復讐
 サンダーストーム 雷鋼の鎧
 G.I ウォー
 G.I フォース
 シャーロック・ホームズvsモンスター
 シャッターラビリンス
 13歳のハゲ男
 新・三銃士 ニュー・ジェネレーションズ
 人生逆転ゲーム
 人生奪回ゲーム
 スペース・トレック
 ソー 生命の木とアスガルドの神々
 そんな彼なら別れさせます!
 そんな恋ならやめちゃえば?

た行
 チョコレートバトラー
 チワワ ザ・ムービー
 デート&ナイト
 DEATH FILE
 DEATH FILE 2
 デス・ヤンキー 中坊篇
 テルマエ・エイリアン
 10日間で彼女の心を奪う方法
 トゥーム・ソルジャー
 童貞ペンギン
 賭博英雄伝カゲジ 人生逆転デス・ゲーム
 ドライブファスター
 トランスシューター
 トランスバトラー
 トランス・ミッション
 トランスモーファー-人類最終戦争-
 トランスモーファー リターンズ

な行
 72時間
 26世紀青年
 2022
 2048
 日本以外全部沈没

は行
 ハート・アタッカー
 バイオレンス・ブルー
 パイレーツ・オブ・アイランド
 バス男
 THE BAD
 バッドトリップ!
 ×-MEN 最弱ジェネレーション
 パラノーマル・エンティティ
 パリより復讐の銃弾を
 ハング・オーバー!?
 パーフェクト・エネミーズ
 ファック・アンド・ザ・シティ
 二日間で上手に彼女にナル方法
 ブラッディボディ
 プリズン・サバイブ
 プリズン・フリーク
 プリズン・ブレーキ
 プリンセス・オブ・ペルシャ
 プレデターズ エボリューション
 フレネミー~史上最悪の無計画男たち~
 ほぼ300[スリーハンドレッド]

ま行
 マスク・オブ・デビル
 マリス・イン・ワンダーランド
 マンモス 世界最大のSNSを創った男
 メタルマン
 MIB メン・イン・バカ
 モテ女キ

や行
 40男のバージンロード
 40cmの童貞男
 41歳の童貞男

ら行
 ライアーキルゲーム
 レッドバレッツ
 LOST・ハリケーン

わ行
 ワイルドMAXーアンリミテッド・ボルテージ

番外編
人間ムカデ
ハート・ファッカー

»最新コメント
»最新トラックバック

スポンサーサイト

-------- (--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | comments(-) | trackback(-) |

マンモス -世界最大のSNSを創った男-

2011-09-01 (Thu) 00:00
マンモス -世界最大のSNSを創った男- [DVD] T0009183p.jpeg
マンモス -世界最大のSNSを創った男- [DVD]

スクリーンショット 2011-08-28 16.27.51 スクリーンショット 2011-08-28 16.32.03 スクリーンショット 2011-08-28 16.30.23 1

元ネタと思われる映画:ソーシャルネットワーク
地雷度:★★★★
満足度:★★★★★

世界中にユーザーを抱える世界最大のSNS "FaceBook"
twitterと共に今やその存在は欠かせないものとなっている人も多いことでしょう。
そのFacebookの創始者”マーク・ザッカーバーグ”を
描いた映画「ソーシャルネットワーク」は日本中で大きな話題になりました。

しかしソーシャルネットワークのDVDがリリースされる裏側で
表紙がそっくりなパチもん映画の影…。

今回紹介するのは「マンモス-世界最大のSNSを創った男-」です。
ジャケットを見ていただければ一目瞭然。
タイトルこそ全く違っているものの
明らかにソーシャルネットワークを意識したデザインです。
気になるその内容とは一体!


<内容>

原題は「MOMMOTH」
2009年にスウェーデンにて製作された作品です。
監督もキャストもスウェーデンでは有名な方のようですが私は知らない役者でした。

まるで世界最大のSNSが実現するまでの過程を描いたかのような内容を
匂わせるタイトルが付けられているこの"マンモス"ですが
元ネタと思われるソーシャルネットワークとは
内容がかなり異なります。


期待しないで鑑賞すると期待を裏切ってくれますが
期待して鑑賞してしまうと(そんな方はいないと思いますが…)
足をすくわれてしまうので要注意です。

スクリーンショット 2011-08-28 16.28.44 スクリーンショット 2011-08-28 16.30.36 1 スクリーンショット 2011-08-28 16.47.46



<ストーリー>

人気ウェブサイトの創始者レオと救命医のエレンは7歳の娘と共に
ニューヨークの高級マンションに住み何不自由無い生活を送っていた。
しかし、レオとエレンの仕事は多忙を極め、娘はシッターに任せっきり。
レオは仕事でバンコクへ。エレンは毎日のように病院へ。
仕事をして生活が豊かになればなるほど娘との関係は希薄になっていった。
またシッターであるグロリアにも母国に残した二人の息子から
毎日のように電話がかかってくるのであった。
離れ離れになった家族の人間も模様を描く感動ドラマ。



この作品の見どころはそれぞれ苦悩を抱える登場人物達。
そして彼らの抱える苦悩を細かく描いている点でしょう。

特に興味深いのが主人公レオの妻で救命医でもある「エレン」
フィリピン人であるシッターの「グロリア」の関係です。

まだ幼い娘と接したいけれど、殺人的な忙しさで救命医の仕事を行うエレン。
母国フィリピンにいる息子のためにシッターとして働くグロリア。
シッターという仕事上グロリアはエレンの娘と仲良しになりますが
エレンはそれを良く思わずにグロリアに辛くあたってしまいます。
そんな中グロリアにも母国に残した息子二人にある問題が浮上してきます。

置かれている状況は違えど二人とも
皮肉にも子供を守るために母親として問題を抱えることになってしまうという
この構図がよく練られていて面白いです。


様々な物語や人物が交錯しながらも上手にまとまっており
B級とは思えないとても素晴らしい作品でした。


最近家族愛に飢えているという方にオススメです。
家族でみても良いかも知れないですね。





関連記事
映画と。より
 「マンモス 世界最大のSNSを創った男」未公開映画ファイルVol.1~世界の繋がりと家族のかたち

ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY より
 ■マンモス 世界最大のSNSを創った男
スポンサーサイト

テーマ : 映画感想
ジャンル : 映画

レビュー | comments(1) | trackback(0) |

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。